くらし情報『「推しの王子様」8話 ディーン・フジオカ“光井”の告白に反応多数、武内駿輔のゲスト出演も話題に』

2021年9月3日 07:30

「推しの王子様」8話 ディーン・フジオカ“光井”の告白に反応多数、武内駿輔のゲスト出演も話題に

Photo by cinemacafe.net


比嘉愛未、渡邊圭祐、ディーン・フジオカらが出演する木曜劇場「推しの王子様」の8話が9月2日オンエア。ディーン・フジオカ演じる光井倫久の告白に「中学生みたいに清らか」などの感想が集まるなか、武内駿輔のゲスト出演も大きな反響を呼んでいる模様だ。

乙女ゲームと出会いゲーム会社に転職、そこで才能を見出され起業。今はゲーム会社「ペガサス・インク」の社長をしている主人公・日高泉美を比嘉さんが演じる本作。泉美は自分のゲームに出てくる“理想の推しキャラ”にそっくりな男性・航と出会い彼を“育てる”ことになり、その過程で航に惹かれていく泉美。航も泉美に惹かれていくが…というストーリーの本作。

「推しの王子様」8話 ディーン・フジオカ“光井”の告白に反応多数、武内駿輔のゲスト出演も話題に

貧しい環境で育ち高校を辞めて上京。ネットカフェで寝泊まりしながら日雇いで暮らすなかで泉美と出会い、「ペガサス・インク」で働くうちにクリエイティブな能力が開花する五十嵐航に渡邊圭祐。泉美とともに「ペガサス・インク」を起業、副社長とゲームディレクターを務めている光井倫久にディーン・フジオカ。

航とは幼なじみで、インターンで「ペガサス・インク」にやってきて航と再会した古河杏奈に白石聖。城巡りが趣味で「ペガサス・インク」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.