くらし情報『「緊急取調室」8話 でんでん“菱本”の単独行動に「派手に攻めた」など視聴者喝采、大塚寧々“羽屋田”には「味方か敵か」の声』

2021年9月10日 07:15

「緊急取調室」8話 でんでん“菱本”の単独行動に「派手に攻めた」など視聴者喝采、大塚寧々“羽屋田”には「味方か敵か」の声

Photo by cinemacafe.net


天海祐希主演「緊急取調室」の8話が9月9日放送。でんでん演じる菱本の“単独行動”に「カッコイイなあ」「凄み。派手に攻めた」などの声が上がるなか、大塚寧々演じる羽屋田空見子の登場には「味方か敵か…?」など様々な憶測が飛び交っている。

可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の活躍を描いてきた本作。

出演はキントリの真壁有希子に天海さん。管理官の梶山勝利に田中哲司。公安部出身の小石川春夫には小日向文世。広い人脈を持つ菱本進にはでんでんさん。玉垣松夫には塚地武雅。捜査一課の渡辺鉄次に速水もこみち。渡辺とペアを組む山上善春に工藤阿須加。キントリ潰しに動く刑事部部長の北斗偉には池田成志といったキャスト。

「緊急取調室」8話 でんでん“菱本”の単独行動に「派手に攻めた」など視聴者喝采、大塚寧々“羽屋田”には「味方か敵か」の声

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

大國塔子(桃井かおり)が獄中死したことにキントリの面々も驚く。何か裏があると直感する有希子だが、宮越とつながる北斗はキントリが動き出す前に先手を打つべく“最後の大仕事”を持ち込んでくる…それはネット通販会社の物流センターでアルバイトをする主婦・上原あゆみ(宮澤エマ)が、倉庫内で強引に交際を迫ってきた社員・桜田剛(須田邦裕)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.