くらし情報『「バットマンとスーパーマンの戦いみたい」!? 『スイング・ステート』監督が激白』

2021年9月24日 19:00

「バットマンとスーパーマンの戦いみたい」!? 『スイング・ステート』監督が激白

Photo by cinemacafe.net


米大統領選の激戦州となる、田舎の町長選挙で大波乱が巻き起こるドタバタコメディ『スイング・ステート』が現在公開中。この度、監督・脚本を務めたジョン・スチュワートのインタビュー映像とメイキング写真が解禁となった。

ジョン・スチュワートは16年間にわたりアメリカのコメディ専門チャンネルの番組「ザ・デイリー・ショー」の司会・脚本・プロデュースを務め、アカデミー賞でも2度司会を担当、アメリカ文化における政治風刺の定義を変えたと言われ、大人気のコメディアンとしても活躍している。

「バットマンとスーパーマンの戦いみたい」!? 『スイング・ステート』監督が激白

彼は本作で描きたかったのは「限定的にならずにこの瞬間を風刺する方法」と話す。スティーヴ・カレルとローズ・バーンが小さな町で繰り広げる民主党VS共和党の選挙戦については「バットマンとスーパーマンの戦いみたいなもんさ。彼らは町をメチャクチャに破壊するが、自分たちの戦いが終わると町を去っていく。残された人たちが町を再建するしかないんだ」と、分かりやすく例えた。

スティーヴについて「主役を任せられるのはスティーヴだけだった」と全幅の信頼を寄せているようで、「彼を念頭に(脚本)を書いたから引き受けてくれてよかった」と明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.