くらし情報『『東京リベンジャーズ』本年度実写映画No.1達成!山田裕貴「凄いことになりました」』

2021年9月27日 18:40

『東京リベンジャーズ』本年度実写映画No.1達成!山田裕貴「凄いことになりました」

Photo by cinemacafe.net


北村匠海主演『東京リベンジャーズ』が7月9日(金)~9月26日(日)までで観客動員数328万人、興行収入は43.8億円を突破。2021年公開作品の中で、これまで実写No.1興行収入を記録していた『るろうに剣心 最終章 The Final』の43.5億円を上回り、本年度実写映画作品興行収入No.1となった。

新型コロナウイルス影響での公開延期を乗り越えて、7月9日(金)に全国350のスクリーンで公開となった本作は、9月26日(日)までで動員328万7,966人、興行収入43億8082万8,440円という数字を記録した。

カナダのモントリオールで開催された第25回ファンタジア国際映画祭、シュベル・ノワール・コンペティション部門への正式出品もされ、本映画祭でのインターナショナル・プレミア(※日本以外で世界初上映)を皮切りに香港、台湾、タイで順次公開となる本作。新たに第26回釜山国際映画祭(10月6日~10月15日)のOpen Cinema部門への出品も決まり、日本に留まらず、世界中へ盛り上がりが拡がり続けている。

『東京リベンジャーズ』本年度実写映画No.1達成!山田裕貴「凄いことになりました」

今回、本年度実写映画興行収入No.1達成を記念して、北村さんをはじめとする豪華キャスト、監督から喜びのコメントも到着した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.