くらし情報『ダコタ&ケイシー&ジェイソンの親密さが伝わる『Our Friend/アワー・フレンド』本編映像』

2021年10月15日 16:30

ダコタ&ケイシー&ジェイソンの親密さが伝わる『Our Friend/アワー・フレンド』本編映像

Photo by cinemacafe.net


2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑誌大賞を受賞したエッセーを映画化、現在公開中の映画『Our Friend/アワー・フレンド』より、本編映像とコメントが解禁された。

この度解禁された本編映像は、ガンに侵され余命宣告を受けた妻ニコル(ダコタ・ジョンソン)が、夫のマット(ケイシー・アフレック)と親友のデイン(ジェイソン・シーゲル)を招集し、死ぬまでにやりたいことを伝えるシーン。「金髪になりたい。いいえ、青い髪がいい」「NYで“レミゼ”を観たい」「謝肉祭に参加して“今年の英雄”を務める」「ケイティ・ペリーとデュエット」。そう言い残して立ち去る彼女を後目に、残されたマットとデインは、チャーミングな彼女らしい難題に目を見合わせ小声でささやき合う。自身も落ち込んでいるはずなのに、相手を励ましながら持ち前のユーモアで包み込もうとする、そんな3人の親密さが伝わるシーンとなっている。


また併せて解禁されたコメントで、ケイシーは「セリフも全部覚えているけど、そのセリフが信憑性を帯びるまで違うことを言ってみると決めている。ジェイソンは基本的に楽しみたいと考えているから、どっちのやり方にも合わせてくれたんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.