くらし情報『曖昧な恋模様にピリオド? のあは復活できるのか…メンバーも涙溢れる「虹とオオカミ」』

2021年10月17日 14:00

曖昧な恋模様にピリオド? のあは復活できるのか…メンバーも涙溢れる「虹とオオカミ」

Photo by cinemacafe.net


最高の恋を手にするために集まった男女の等身大でリアルな姿や自由な恋愛模様が観られる、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組「虹とオオカミには騙されない」が現在配信中。先日配信された第11話では、最終章に突入してもなお動き続ける恋模様に、「激動回すぎて目が離せない!」「一途が報われて私まで本当に幸せ…」と視聴者も盛り上がっていた様子。

3人の女性から想いを寄せられ、自分の気持ちの行方に思い悩んでいたしゅうぞう。彼が今回デートに誘ったのは、一時は「恋愛として燃え上がっていない」としゅうぞうに告げられていたセイラ。なぜデートに誘ったのか、率直な疑問を投げかけられたしゅうぞうは「俺の中で変化があった。セイラと向き合いたいと思った」と告白。これにセイラは「好きだという気持ちは変わらないけど、ずっとオオカミだと思ってた。だから怖いかも」と不安を打ち明けた。

曖昧な恋模様にピリオド?  のあは復活できるのか…メンバーも涙溢れる「虹とオオカミ」

一方、しゅうぞうに想いを寄せるTakiは、そのデートには参加せず、しょうたをデートに誘っていた。Takiは「『もう気持ちはない』って言ったこと、すごく後悔してる」と涙ながらに伝え、スクリーンのコスモスを指さしながら「ヒマワリの後は季節が変わって、これから秋になる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.