くらし情報『亀梨和也、人助けをする“脱獄囚”に!連続ドラマW「正体」で中田監督と再タッグ』

2021年10月28日 05:00

亀梨和也、人助けをする“脱獄囚”に!連続ドラマW「正体」で中田監督と再タッグ

Photo by cinemacafe.net


亀梨和也が、『事故物件 恐い間取り』の中田秀夫監督と再タッグを組み、2022年春、放送・配信スタートのWOWOW連続ドラマW「正体」に主演。脱獄する死刑囚として傑作サスペンスの映像化に挑む。

ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一。移送中に脱獄した彼は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々を様々な窮地から救っていく。その彼が指名手配中の死刑囚だと彼らが気がついたとき、「彼は本当に殺人犯なのか?」と救われた人々は疑問を抱き始める...。

なぜ、彼は人々を救っていくのか。それは、罪を着せられたことへの復讐のためなのか。 果たして彼の本当の“正体”とはーー。

興行収入23億円を超え、昨年を代表する大ヒット作となった『事故物件 恐い間取り』や、ドラマ、CM、スポーツキャスターまで、近年目覚ましい活躍を見せている亀梨和也をWOWOWの連続ドラマ初主演で迎える本作。原作はデビューと共に第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人の「正体」(光文社刊)。

本作では、亀梨さんは自身のアイディアにより地毛を金髪に染め、脱獄を図る死刑囚・鏑木を演じる上で入念な役作りに励んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.