くらし情報『紛争地の若者たちの和平オーケストラ描く『クレッシェンド 音楽の架け橋』1月公開』

2021年10月28日 14:00

紛争地の若者たちの和平オーケストラ描く『クレッシェンド 音楽の架け橋』1月公開

Photo by cinemacafe.net


世界中の映画祭で観客賞を受賞した感動作『クレッシェンド 音楽の架け橋』が来年1月より全国公開することが決定し、併せて特報、ポスタービジュアル、場面写真13点も解禁となった。

世界的に有名な指揮者のエドゥアルト・スポルクは、紛争中のパレスチナとイスラエルから若者たちを集めてオーケストラを編成し、平和を祈ってコンサートを開くというプロジェクトを引き受ける。コンサートに向けて、オーディションを勝ち抜き、家族の反対や軍の検問を乗り越え、音楽家になるチャンスを掴んだ20余人の若者たちが集まった。しかし互い国が攻撃に晒され憎み合う両陣営は激しくぶつかり合ってしまう。そこでスポルクは彼らを南チロルでの21日間の合宿に連れ出す。寝食を共にし、互いの音に耳を傾け、経験を語り合い…少しずつ心の壁を溶かしていく若者たち。だがコンサートの前日、ようやく心を一つにした彼らに、想像もしなかった事件が起きて…。

紛争地の若者たちの和平オーケストラ描く『クレッシェンド 音楽の架け橋』1月公開

“世界で最も解決が難しい”とされる紛争地パレスチナとイスラエルから、音楽家を夢見る若者たちを集めてオーケストラを結成する――。現実にはあり得ない物語に見えるが、映画は実在の管弦楽団へのインスパイアされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.