くらし情報『“ニュート”宮野真守が『ファンタビ』最新作初映像をナレーション!12月14日に予告解禁へ』

2021年12月11日 10:15

“ニュート”宮野真守が『ファンタビ』最新作初映像をナレーション!12月14日に予告解禁へ

Photo by cinemacafe.net


『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』全10作で興行収入が1000億円を突破する、国内洋画シリーズ興行成績でNo.1の成績を誇る魔法ワールドシリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が2022年4月8日(金)に公開。この度、声優・宮野真守がナレーションを務める最新映像が全世界同時解禁された。

2018年11月に劇場公開され、興行収入65.7億、観客動員473万人を突破し大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から3年半。最新作では、魔法動物学者ニュートがダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成。ホグワーツ城、ホグズミード村、不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたちとともに、ますます魔法の世界は広がり、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生に隠された、ハリー・ポッター魔法ワールド最大の秘密が解き明かされる。

この度解禁となったのは、このハリー・ポッター魔法ワールドが築き上げてきた20年を総括するかのような特別映像。『ファンタスティック・ビースト』シリーズでエディ・レッドメイン演じる主人公ニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当する宮野さんの導きで、映画での印象的なシーンや、世界各地で行われてきたイベントの模様、思い思いの衣装に身を包んだファンの姿が映し出されていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.