くらし情報『12歳から50歳までを1人で熱演! 驚きの役作りと撮影トリック『ヴォイス・オブ・ラブ』特別映像』

2021年12月21日 16:00

12歳から50歳までを1人で熱演! 驚きの役作りと撮影トリック『ヴォイス・オブ・ラブ』特別映像

Photo by cinemacafe.net


世界的歌姫セリーヌ・ディオンの半生をもとに描いた音楽エンターテインメント『ヴォイス・オブ・ラブ』より、撮影の舞台裏を切り取った特別映像が解禁された。

この度解禁となったのは、本作で主演・監督・脚本を努めたヴァレリー・ルメルシエが徹底的な役作りのこだわりを明かす特別映像。

本作では、セリーヌをモデルとした少女・アリーヌが主人公として描かれ、彼女の12歳から50歳までの人生を映し出している。歌手を夢見た少女時代、デビュー以降順調に歌手としての道を歩み始めたティーン時代、そして大人になり初恋を実らせ26歳差で電撃結婚、子育てや仕事に邁進する歌姫としての姿や、夫を失い孤独に苦しむ一人の女性としての姿など、劇中あらゆる年代のアリーヌをヴァレリー・ルメルシエがたった一人で演じ上げた。


ヴァレリーは、1,300万人の動員記録を誇ったコメディ映画『おかしなおかしな訪問者』の演技でセザール賞助演女優賞に輝いたほか、『モンテーニュ通りのカフェ』で二度目のセザール賞助演女優賞するなど、フランスでは知らない人はいない大スター。監督としても本作を含めて6作品の脚本・主演を兼任しており、映画以外にも舞台やバラエティで活躍。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.