くらし情報『田中圭主演で「女子高生に殺されたい」映画化! 衝撃的な心の声発する超特報映像も』

2021年12月24日 08:00

田中圭主演で「女子高生に殺されたい」映画化! 衝撃的な心の声発する超特報映像も

Photo by cinemacafe.net


「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」で知られる鬼才・古屋兎丸の画業20周年記念作品として発表され、衝撃的な内容かつ圧倒的な読み応えで話題を呼んだ「女子高生に殺されたい」が、田中圭主演で映画化されることが決定。スペシャル・ビジュアルと超特報映像も併せて到着した。

女子高生に殺されたいがために高校教師になった東山春人。人気教師として日常を送りながらも“理想的な殺され方”の実現のため、9年間も密かに、綿密に、“これしかない完璧な計画”を練ってきた。彼の理想の条件は2つ。「完全犯罪であること」「全力で殺されること」。明るく平和な学園内で、静かに着実に男の計画は進んでいく――。

本作は、女子高生に殺されたいがために高校教師になった男の9年間に及ぶ、前代未聞の自分殺害計画を描く物語。田中さんが、主人公・東山春人を演じ、一見、常識的な人間でありながら、自らに潜む衝動を抑えられない男という難しい役どころを、不気味さと色気を併せ持つ狂気を孕んだキャラクターとして体現し、見てはいけない人間の深層心理まで浮かび上がらせる。

出演にあたって田中さんは「初めて台本を読んだ時撮影に入るのが物凄く楽しみになった、ワクワクする台本でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.