くらし情報『「奪い愛」や青春学園ラブ「少女の世界」最新作も…年末年始に観たいABEMA配信ドラマ5選』

2021年12月26日 15:30

「奪い愛」や青春学園ラブ「少女の世界」最新作も…年末年始に観たいABEMA配信ドラマ5選

Photo by cinemacafe.net


ニュースやオリジナルドラマ、恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルを配信し、登録不要で楽しめる「ABEMA」。年末年始に「ABEMA」で楽しめる、おすすめのドラマをご紹介。

シリーズ最新作! 観月ありさ主演で贈る「奪い愛、高校教師」

「奪い愛」や青春学園ラブ「少女の世界」最新作も…年末年始に観たいABEMA配信ドラマ5選

ノンストップで描かれる前代未聞のドロドロの愛憎劇や、豪華実力派俳優陣の怪演で話題となった、鈴木おさむが脚本を務めるドラマ「奪い愛」シリーズの最新作。 今作の舞台は、高校。一人の男性教師を巡り、婚約者の女性教師、女子生徒、そしてその母親が壮絶な奪い愛を繰り広げる禁断のオリジナルストーリー。

観月ありさ演じる主人公で看護師の星野露子は、たまたま入ったカフェで、冬野三太(大谷亮平)と一緒にバイオリンとフルートでセッションをすることで運命を感じ、徐々に惹かれていく。三太は、蘭桜女学院高等学校の音楽教師で、同じ学校の英語教師・十仲華子(松本まりか)と婚約中だった。それでも露子は恋する気持ちは抑えきれず、嫉妬心を募らせる。

「奪い愛」や青春学園ラブ「少女の世界」最新作も…年末年始に観たいABEMA配信ドラマ5選


想いの相手が娘・灯(岡田奈々)の転入先の担任だとはつゆ知らず、三太への恋心を加速させていく露子。その想いは燃え上がり、婚約者である華子の存在も物ともせず、あの手この手で三太の気を引こうと企てるが、婚約者、さらには自分の娘までを巻き込むことになった、露子の恋の行方とは…?

今回シリーズ初出演となった観月さんは、「私自身今作で30年連続となる連ドラ主演を務めさせていただきます!そんな節目の作品で奪い愛シリーズに参加させていただけたことが光栄で嬉しく思います!コミカルなシーンから狂気じみたシーンまで、色々な楽しみどころが満載ですので、是非"ドロキュンラブストーリー"をお楽しみ下さい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.