くらし情報『岸井ゆきの、「No Activity」でSNS依存の人質を熱演「気持ちがわかる気がする」』

2021年12月29日 18:00

岸井ゆきの、「No Activity」でSNS依存の人質を熱演「気持ちがわかる気がする」

Photo by cinemacafe.net


豊川悦司と中村倫也ら豪華キャストが共演、オーストラリアで大ヒットしたコメディドラマを日本版としてリメイクしたAmazon Original連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」。本作には、クセの強い警察官やちょっと抜けている犯人たちなど、個性あふれるキャラクターが数多く登場する。その中でもひと際目立つのが、SNS依存症の人質・茉莉。演じるのは、テレビドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズや映画『愛がなんだ』などの話題作に出演する岸井ゆきのだ。

出世を諦めた万年ヒラ刑事の時田信吾(豊川さん)や、人たらしな新米刑事・椎名遊(中村さん)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く本作。

岸井ゆきの、「No Activity」でSNS依存の人質を熱演「気持ちがわかる気がする」

一風変わった人質を演じる岸井さん自身は、茉莉がSNSで情報発信することへの思いについて「私はSNSでプライベートを明かしたいわけではないのですが、少しでも自分たちがどんな思いで作品を作っているのかを発信することをきっかけに見てもらえればいいなと思っています。私も映画がだーーーいすきなことがわかってもらいたいので、茉莉の気持ちはわかるような気がします」と明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.