くらし情報『岸井ゆきの、プロボクサー役に挑戦「かけがえのない時間でした」『ケイコ 目を澄ませて』公開決定』

2022年1月7日 07:00

岸井ゆきの、プロボクサー役に挑戦「かけがえのない時間でした」『ケイコ 目を澄ませて』公開決定

Photo by cinemacafe.net


岸井ゆきのが両耳が聞こえないプロボクサー役で主演、三浦友和演じる視力を失いつつあるトレーナーとの交流を描いた映画『ケイコ 目を澄ませて』が公開決定。元プロボクサー・小笠原恵子の自伝「負けないで!」を基に、『きみの鳥はうたえる』の三宅唱監督がメガホンを取る。

三宅監督は、『きみの鳥はうたえる』がベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品され、2018年映画芸術日本映画ベストテン1位にも輝いた俊英。2013年までに4戦を戦った元プロボクサー・小笠原さんの自伝「負けないで!」を原案として本作を書き上げ、刻一刻と変化するケイコの眼差しと、彼女を案じる家族やジムの面々の心のざわめきを16mmフィルムに焼き付けた。

生まれつきの難聴と付き合いながらプロボクサーとなった主人公・ケイコには、『愛がなんだ』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞に選ばれ、ドラマ「#家族募集します」での好演も記憶に新しく、『大河への道』や主演作『やがて海へと届く』などが待機する岸井ゆきの。

岸井ゆきの、プロボクサー役に挑戦「かけがえのない時間でした」『ケイコ 目を澄ませて』公開決定
岸井ゆきの
今回、プロボクサー役としてクランクインの約3か月前から厳しいトレーニングを行ったほか、劇中で使われる手話の練習など、入念な準備を行い撮影に臨んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.