くらし情報『広瀬アリスが物語のカギを握る! 『バブル』ベルリン国際映画祭正式出品へ』

2022年1月15日 07:00

広瀬アリスが物語のカギを握る! 『バブル』ベルリン国際映画祭正式出品へ

Photo by cinemacafe.net


世界に降り注いだ泡<バブル>によって、重力が壊れた東京で、少年と少女の想いが引かれ合うグラビティ・アクションストーリー『バブル』。この度、広瀬アリス、千本木彩花、井上麻里奈が本作に参加していることが明らかになった。

本作は、「進撃の巨人」の荒木哲郎が監督を務め、脚本は虚淵玄、「WIT STUDIO」が制作を担い、透明感あふれる至極の美麗映像と、本スタジオの真骨頂ともいうべき縦横無尽なカメラワークで描破する怒涛のハイスピードバトルが炸裂する超大型オリジナルアニメーション映画。

広瀬アリスが物語のカギを握る! 『バブル』ベルリン国際映画祭正式出品へ

すでに、主人公・ヒビキに志尊淳が声をあてているほか、宮野真守、梶裕貴、畠中祐ら人気声優が出演することが発表されている本作。今回また新たに、追加声優キャストが発表。

アニメや漫画好きを公言している広瀬さんは、今回はオーディションを経て、物語のカギを握る重要な役どころ、ヒビキらと行動を共にしながら、世界中に降り注いだ泡<バブル>を調査する科学者・マコト役に決定。「アフレコは色々なプレッシャーを感じてしまい、震えてしまいましたが、全力で頑張りました」と収録をふり返った広瀬さんは、「アフレコの時、本編は未完成でしたが、それでもリアルと虚構の美しい世界、とてつもない躍動感、映像に込められている熱量に興奮しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.