くらし情報『米倉涼子が「緊張した」シーンとは? 綾野剛&横浜流星&藤井監督とふり返る「新聞記者」』

2022年1月21日 18:30

米倉涼子が「緊張した」シーンとは? 綾野剛&横浜流星&藤井監督とふり返る「新聞記者」

Photo by cinemacafe.net


2019年6月に劇場公開された映画を全6話のドラマとして新たに描くNetflixシリーズ「新聞記者」。今日の総合TOP10入りし、話題を集める本作について、米倉涼子・綾野剛・横浜流星・藤井道人監督が貴重な撮影裏話を語るスペシャル映像が解禁された。

配信直後の週末から、Netflix日本における「今日の総合TOP10」1位となり、SNS上でも「見始めたら止まらなくなり最後まで5時間一気見してしまった」「役者さんや作り手のエネルギーが画面からはみ出してくるような、すごい熱量」「凄いドラマを観てしまった…!」と大反響を巻き起こしている本作。

米倉涼子が「緊張した」シーンとは? 綾野剛&横浜流星&藤井監督とふり返る「新聞記者」

この度解禁されたのは、米倉さんらが具体的な3つのシーンを一緒に見ながら撮影秘話を語るスペシャル映像。まずは、米倉さん演じる不屈のジャーナリスト魂を持つ東都新聞社会部記者の松田杏奈と、横浜さん演じる新聞配達をしながら大学に通う就活生の木下亮が初めて出会うシーン。

米倉さんは「こんなに背骨が曲がってたなんて…」と役に入り込んだ自分に驚いた様子を見せるが、松田の「声なき声を届けるのが記者の仕事だと私は思う」という台詞について「監督と一緒に(実際の新聞記者に)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.