くらし情報『広瀬アリス、松村北斗と「がっつりラブストーリー」新月10ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」』

2022年1月27日 05:00

広瀬アリス、松村北斗と「がっつりラブストーリー」新月10ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」

Photo by cinemacafe.net


広瀬アリスが、仕事や趣味が充実し「恋なんて人生のムダ!」と考える主人公を演じる主演ドラマ「恋こいなんて、本気ほんきでやってどうするの?」(略称:恋マジ)が4月期の月10ドラマに決定。「SixTONES」の松村北斗と約9年ぶりに共演する。

プライム帯(19時~23時)ドラマ初主演となる広瀬さんが演じるのは、27歳で“恋なんて人生のムダ!”と宣言している恋愛経験・男性経験ゼロの桜沢純(さくらざわ・じゅん)。また、そんな純の前に現れる、女性を癒す天才で刹那恋愛主義者の長峰柊磨(ながみね・しゅうま)役に松村さんが決定。広瀬さんと松村さんは2012年に放送された「黒の女教師」(TBS系)でクラスメイトを演じて以来、約9年ぶりに共演。

本作は、2人が演じる純や柊磨を含む、恋に本気になれない6人の男女が人生最大の“本気の恋”に落ちていく姿を描く群像ラブストーリーとなる。

広瀬さんが演じる桜沢純は、洋食器メーカー「相良製陶」のデザイナー。仕事では若くしてチーフを任される実力者で、ファッションや食べ歩きなど趣味も充実、親友との女子会も楽しくて仕方ない。そんな充実した東京ライフで、人生のビジョンもはっきりしているため、このペースを乱したくない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.