くらし情報『花澤香菜「逃亡医F」劇中歌を担当「いつもよりアンニュイ」自身初の昭和歌謡』

2022年1月27日 06:00

花澤香菜「逃亡医F」劇中歌を担当「いつもよりアンニュイ」自身初の昭和歌謡

Photo by cinemacafe.net


現在放送中の成田凌主演ドラマ「逃亡医F」にて、第3話(1月29日放送)に登場する劇中歌を声優・花澤香菜が担当することが分かった。

本作は、天才的なオペ技術をもつ脳外科医・藤木圭介(成田さん)が、恋人殺害の濡れ衣を着せられ、指名手配犯となってしまう。追っ手から逃れ、真実を求めていく中、藤木は様々な理由で医療を必要とする人々と出会い、目の前の命に手を差し伸べる、というストーリー。

そんな手術中、藤木は昭和歌謡を聴くというルーティーンがある。花澤さんが担当する物語のキーとなる劇中歌「すっからかん」も、昭和歌謡を思わせる楽曲となっている。

「〈物語〉シリーズ」千石撫子役や「STEINS;GATE」椎名まゆり役、『劇場版 呪術廻戦 0』祈本里香役など数々の作品で主要キャラクターを演じ、歌手としても活躍する花澤さん。「ドラマの劇中歌で昭和歌謡ってどういうことだろうと思っていたんですが、台本を読ませていただいたらちゃんと使いどころがハッキリしていて、なるほど……と思いました」とオファーを受けた当初の心境を明かし、「昭和歌謡を歌ってほしいとオファーをいただくのは私自身初めてで、どうして私なんだろうと思っていたんですが、佐藤(東弥)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.