くらし情報『宮野真守が“ウィリー・ウォンカ”演じるオリジナル吹替版『チャーリーとチョコレート工場』放送』

2022年1月28日 16:00

宮野真守が“ウィリー・ウォンカ”演じるオリジナル吹替版『チャーリーとチョコレート工場』放送

Photo by cinemacafe.net


日本テレビ系・金曜ロードショーでは、2月に“3週連続名作洋画”を放送。その第3弾として『チャーリーとチョコレート工場』を金曜ロードオリジナル吹き替え版で放送することが決定した。

第1弾の『ゴーストバスターズ』(’84)、第2弾の『クール・ランニング』(’94)に続いて放送される本作は、イギリスの小説家ロアルド・ダールの児童書を原作に、ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演のゴールデン・コンビで贈るファンタジー・アドベンチャー。5人の子どもたちが、超変わり者が経営するチョコレート工場に招かれ、奇妙な体験をしていく摩訶不思議なストーリー。

宮野真守が“ウィリー・ウォンカ”演じるオリジナル吹替版『チャーリーとチョコレート工場』放送

金曜ロードオリジナル吹き替え版での放送となる今回。ジョニー扮する美味しいお菓子で世界中の人々を魅了するウィリー・ウォンカを吹き替えるのは、「DEATH NOTE」夜神月役、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのニュートの吹き替えなど、様々な役を演じ分ける人気声優の宮野真守。

放送に関して宮野さんは「初回放送の当時、僕はまだ20代半ばでした。このような大役に、とてもプレッシャーを感じていたのですが、周りの先輩方に支えられて、結果的に最高に楽しみながら、思いっきりパフォーマンスする事ができました!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.