くらし情報『横浜流星の“豹変”も…広瀬すず&松坂桃李『流浪の月』誘拐事件の真実を垣間見る本予告』

2022年3月22日 07:00

横浜流星の“豹変”も…広瀬すず&松坂桃李『流浪の月』誘拐事件の真実を垣間見る本予告

静かに、そして強いまなざしで語りかけられるこの言葉、握り合った手と手がそれぞれの過去を飲み込み、予測できないこれからの未来を切り拓いていこうとするふたりの強い意志を表している。


また、本予告編では、「贋作 桜の森の満開の下」や「フェイクスピア」などの「NODA・MAP」の音楽と、気鋭の音楽家・原摩利彦が手掛ける本編の劇中楽曲を初公開(前半2曲)。ドラマの始まりを予感させる印象的な笙の音、心震わす繊細なピアノにも注目。映画の本ポスターも解禁。なにかに想いを馳せるような表情を浮かべる更紗と文。同じくなにかを想いながらもどこか距離を感じさせるまなざしの亮と谷。激しく動き出す運命に巻き込まれる前の一瞬の静けさをとらえた4人の表情と「女児誘拐事件。その真実は、二人だけのもの。」というキャッチコピーが胸をざわつかせるポスターとなっている。

横浜流星の“豹変”も…広瀬すず&松坂桃李『流浪の月』誘拐事件の真実を垣間見る本予告

『流浪の月』は5月13日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
流浪の月 2022年5月13日より全国にて公開
(c)2022「流浪の月」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.