くらし情報『藤原竜也「日本の演劇界の光にもなれば」 石丸幹二&向井理とともに舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」製作発表』

2022年5月17日 13:19

藤原竜也「日本の演劇界の光にもなれば」 石丸幹二&向井理とともに舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」製作発表

Photo by cinemacafe.net


舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の日本オリジナルキャストが5月17日(火)、会場となる東京・TBS赤坂ACTシアターで製作発表会見を行い、父親になったハリー・ポッターを演じる藤原竜也、石丸幹二、向井理が意気込みを語った。

同舞台は、シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の19年後を描く、舞台のために書き下ろされた8番目の物語。オーディションを経て、藤原さん、石丸さん、向井さんの3名が思春期の息子たちと向き合うハリー・ポッター役を、回替わりのトリプルキャスト制で演じることになった。

藤原竜也「日本の演劇界の光にもなれば」 石丸幹二&向井理とともに舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」製作発表

およそ1か月後に控えたプレビューを前に、藤原さんは「クリエイティブチームや国際チームが理想とする世界観を完成させるため、僕らも必死にしがみつき、もうひと踏ん張り走り抜きたい」と決意を新たにし、「“光”が大きなテーマになっていて、暗い大変な時代を共有した僕らにとっても『ハリー・ポッターと呪いの子』が日本の演劇界の光にもなれば、より前進できるんじゃないかなと思う」と期待を寄せた。

藤原竜也「日本の演劇界の光にもなれば」 石丸幹二&向井理とともに舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」製作発表

石丸さんはニューヨークでの公演を観劇しているそうで「こんなに客席が盛り上がるショーがあるんだなと驚かされた。きっと日本でも大ブームになると思います!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.