くらし情報『吉岡里帆演じる新人監督らの姿にアニメ関係者も絶賛&共感『ハケンアニメ!』』

2022年5月18日 12:15

吉岡里帆演じる新人監督らの姿にアニメ関係者も絶賛&共感『ハケンアニメ!』

Photo by cinemacafe.net


アニメーション業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=ハケン(覇権)を手にすべく奮闘する者たちの姿を描くお仕事ムービー『ハケンアニメ!』が今週5月20日(金)に公開。アニメ関係者からも絶賛と共感の声が寄せられている。

辻村深月の小説を映画化した本作は、アニメ製作の裏側や、そこに生まれるアツいドラマが描かれる。物語は、吉岡里帆演じる公務員からこの業界に飛び込んだ新人アニメ監督・斎藤瞳を中心に展開。

吉岡里帆演じる新人監督らの姿にアニメ関係者も絶賛&共感『ハケンアニメ!』

アニメ作りに懸ける想いは誰にも負けないが、20代の女性として実力を証明しようとする気負いや持ち前の負けん気が空回りし、若さや経験不足から周囲と衝突することも。孤軍奮闘と言えば聞こえはいいが、チームの足並みは乱れ始め、現場は不穏なムードに。吉岡さんは「瞳は本当に不器用なので…。アニメ業界も映画業界も、多くの人の力がないと成立しない世界ですし、そこでいい協調関係を築いていくことは一緒に作品を作っていく上で大切なことだと思います」と語っており、監督として成長途中の瞳だからこそ、思わず応援したくなる主人公となっている。

吉岡里帆演じる新人監督らの姿にアニメ関係者も絶賛&共感『ハケンアニメ!』

劇中では、瞳とライバル・王子千晴(中村倫也)がそれぞれ手掛けるアニメが登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.