くらし情報『「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」第7話、小芝風花“澪”、やりがい搾取でボロボロに…視聴者からは「身につまされる新人搾取」、武田梨奈“梢”には「雰囲気から妖しさが漂っている」の声』

2022年5月22日 10:15

「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」第7話、小芝風花“澪”、やりがい搾取でボロボロに…視聴者からは「身につまされる新人搾取」、武田梨奈“梢”には「雰囲気から妖しさが漂っている」の声

Photo by cinemacafe.net


「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」の第7話が5月21日オンエア。“やりがい搾取”でボロボロにされる澪に怒りと心配の声が渦巻くとともに、武田梨奈演じる梢の“正体”にも「雰囲気から妖しさが漂っている」といった声が上がっている。

本作は、1度は夢を叶えたものの“呪い”にかかり再びド底辺な人生を送っていた主人公が、移転したシェアハウスで暮らす妖怪たちと再会。今度は“闇落ち”した妖怪たちと対峙していくことになる異色ホラーコメディ。

「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」第7話、小芝風花“澪”、やりがい搾取でボロボロに…視聴者からは「身につまされる新人搾取」、武田梨奈“梢”には「雰囲気から妖しさが漂っている」の声

主人公の目黒澪には小芝風花。澪をサポートする妖怪たちにはぬらりひょん=沼田飛世に大倉孝二。お岩さん=四谷伊和に松本まりか。酒呑童子=酒井涼に毎熊克哉。座敷童子=和良部詩子に池谷のぶえ。また閻魔寺の住職・生臭和尚=佐藤周に池田成志。その息子で澪が気になる佐藤満に豊田裕大といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」第7話、小芝風花“澪”、やりがい搾取でボロボロに…視聴者からは「身につまされる新人搾取」、武田梨奈“梢”には「雰囲気から妖しさが漂っている」の声

書けない呪いから解放された澪だが、マルチメディアクリエイター・黒原光一(六角精児)の一声で映画は飛び、依頼された映画のノベライズも没にされる。お詫びとして小暮梢(武田梨奈)の計らいで、優秀な人材が参加するセミナー合宿に参加させてもらえることになるが、合宿先は携帯も通じず外部との連絡や外出も一切禁止。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.