くらし情報『リタ・モレノが『ワイルド・スピード』最新作でヴィン・ディーゼルの祖母役に』

2022年5月25日 12:05

リタ・モレノが『ワイルド・スピード』最新作でヴィン・ディーゼルの祖母役に

Photo by cinemacafe.net


昨年、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開前に、「次作にはリタ・モレノに出演してほしい」とリタにラブコールを送っていたヴィン・ディーゼル。その願いが叶ったことを、インスタグラムで報告した。

ヴィンは同シリーズで長年共演しているミシェル・ロドリゲスとリタの間に立ち、「リタ・モレノと一緒に仕事をするのがずっと夢でした。彼女が私の祖母役を演じてくれるために、ここにいます。私の心が笑顔になりますよ。本当に恵まれていると思います」と動画で伝えた。続けてリタが「私の老後は、あなたに誘ってもらうのを待つためにあった。素敵でしょ?それで、答えはイエス。やりますよ。演じるだけでなく、楽しみます。ものすごく楽しみたい。ワクワクする。おもしろくなるでしょうね」と意気込んだ。

リタはエミー賞、ゴールデングローブ賞、オスカー(アカデミー賞)、トニー賞のエンタメ界の栄誉ある4賞の獲得を達成した「EGOT」の一人。昨年12月に90歳の誕生日を迎えたが、現在も精力的に俳優業を続けている。

リタが出演する同シリーズ10作目『Fast X』(原題)は、先月、撮影が始まっていながらジャスティン・リン監督が降板したと報じられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.