くらし情報『倉悠貴&水沢林太郎共演、『メタモルフォーゼの縁側』登場漫画をドラマ化』

2022年5月31日 12:10

倉悠貴&水沢林太郎共演、『メタモルフォーゼの縁側』登場漫画をドラマ化

Photo by cinemacafe.net


芦田愛菜&宮本信子の共演で話題を呼ぶ映画『メタモルフォーゼの縁側』に登場する、マンガ「君のことだけ見ていたい」を「空気階段」水川かたまり脚本で実写ドラマ化決定、倉悠貴&水沢林太郎が共演する。

映画『メタモルフォーゼの縁側』は、人付き合いが苦手な17歳の女子高生・佐山うらら(芦田さん)と、75歳の老婦人・市野井雪(宮本さん)が、大好きなBLマンガを通じて交流を深めていく、年の差58歳の友情物語。

倉悠貴&水沢林太郎共演、『メタモルフォーゼの縁側』登場漫画をドラマ化
『メタモルフォーゼの縁側』
その作品で、2人をつなぐキーアイテムとなるマンガ「君のことだけ見ていたい」を、「キングオブコント2021」の王者・「空気階段」の水川かたまりが脚本を執筆し、Huluでドラマ化。原作でも映画でも詳細には描かれることのなかった、淡く儚い男子高生2人の恋と青春の物語を、繊細かつ爽やかに描き出す。

倉悠貴&水沢林太郎共演、『メタモルフォーゼの縁側』登場漫画をドラマ化
『メタモルフォーゼの縁側』
Huluオリジナル「君のことだけ見ていたい」の中核を担うキャラクターは、幼なじみの高校3年生・浅倉咲良と永瀬佑真。はたから見たら、ただの仲の良い友達でも、咲良の中では人知れず、佑真への切ない恋心を秘めてきた。しかし高校最後の夏、彼らは大きな転機を迎えることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.