くらし情報『『鉄男』最新作にニューヨーカー熱狂! 予想外の大音響に騒然』

2010年4月28日 00:02

『鉄男』最新作にニューヨーカー熱狂! 予想外の大音響に騒然

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

塚本晋也監督最新作『鉄男 THE BULLET MAN』が“北米プレミア”と銘打って、開催中の第9回トライベッカ映画祭において4月25日(現地時間)に上映された。

SOHO近くの「イーストヴィレッジ・シネマ」にて行われたこの日の上映会には、10代の若者を中心としたニューヨーカーが数多く駆けつけた。先日、活動休止中のインダストリアルバンド、ナイン・インチ・ネイルズ が本作のエンディングテーマを担当することが発表されたが、この日はそのエンディングテーマが入った本編が世界で初めて上映された。この楽曲を含む大音響と映像の迫力に、ニューヨーカーたちも相当驚いたよう。多くが旧作の『鉄男』シリーズは未見という若者たちの口からは「COOL!」など作品を讃える声が聞かれ、上映後のティーチインも大きな盛り上がりを見せた。

渡米中の塚本監督は「僕としては、いよいよ最後になる“鉄男”を作り上げ、そしてナイン・インチ・ネイルズの方はライヴ活動を止め、活動休止というニュースがあった矢先のこの2010年、お互いに“鉄男”を媒介に合体できたことは、本当に意味があると感じています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.