くらし情報『【ネタバレあり】「マンダロリアン」S3・7話:やはり“あの人”は生きていた…マンダロアで大決戦へ』

2023年4月14日 16:30

【ネタバレあり】「マンダロリアン」S3・7話:やはり“あの人”は生きていた…マンダロアで大決戦へ

でアソーカ・タノが探していた人物。アニメシリーズ「スター・ウォーズ 反乱者たち」の悪役の1人であり、ジェダイのエズラ・ブリッジャーとともに行方不明になっているが、新作実写ドラマシリーズ「アソーカ」の初映像でも“帝国の後継者”として戻ってくると言及されている。


ちなみに実写版でスローン大提督を演じるのは、『ローグ・ワン』でゲイレン・アーソを演じたマッツ・ミケルセンの実兄で、「反乱者たち」でも声を務めていたラース・ミケルセン!こちらも兄弟2人で「スター・ウォーズ」俳優となった。

また、このシャドー評議会では、新共和国に「統率のとれていない帝国の残党の寄せ集め」だと思わせておくことが肝心との会話があった。これはまるで、『エピソード3/シスの復讐』から『エピソード4/新たなる希望』の間の物語「キャシアン・アンドー」や「反乱者たち」の中で連携し形成されていく反乱同盟の黎明期のようではないか。

それとは気づかれないように、残党が組織化され「ファースト・オーダー」となるべく“新たなる帝国の逆襲”を着々と進めているということか。

シャドー評議会が唱和した「帝国に栄光あれ!」は、シーズン2・3話「チャプター11:後継者」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.