くらし情報『成海璃子、忽那汐里、草刈麻有らがミステリー初挑戦 『少女たちの羅針盤』撮影快調』

2010年7月26日 07:51

成海璃子、忽那汐里、草刈麻有らがミステリー初挑戦 『少女たちの羅針盤』撮影快調

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

第1回「福山ミステリー文学新人賞」で優秀賞を受賞した水生大海(みずきひろみ)のよる小説を映画化した『少女たちの羅針盤』の広島県福山市での撮影の様子が、主演の成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有ら出演陣のコメントと共に伝わってきた。

ミステリー界の巨匠・島田荘司と彼の出身地である福山市が協力し、日本のミステリー界に新風を吹き込むべく始まった「ばらのまち福山ミステリー新人文学賞」。本作は、その第1回優秀賞を受賞した水生大海の作品を映画化したもので、原作では“羅針盤”という名の演劇グループのメンバーの突然の死の真相を解き明かし、真犯人を追い詰めていくという物語が展開される。ロケは福山市で行われ、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有が主要キャストとして参加。6月末より撮影が続いている。

成海さんは「ミステリー作品への出演は初めてなので、これまでとは違った、いい緊張感の中で撮影しています。とにかくやるだけです。頑張ります」と意気込みを語る。成海さんと同様、話題作への出演が続く忽那さんは「ミステリ―という、初めて挑戦するテ―マ性の強い作品に携わらせていただくことに、胸が高鳴っています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.