くらし情報『アカデミー・ミュージアム・ガラ、クエンティン・タランティーノ&リタ・モレノ&ポール・メスカルを表彰へ』

アカデミー・ミュージアム・ガラ、クエンティン・タランティーノ&リタ・モレノ&ポール・メスカルを表彰へ

Photo by cinemacafe.net


10月19日に開催される第4回アカデミー・ミュージアム・ガラで、クエンティン・タランティーノ監督、リタ・モレノ、ポール・メスカルが表彰されることが分かった。

タランティーノ監督は映画の創造的な可能性を広げることに貢献したアーティストを称える「ルミナリー賞」、リタは世界に文化的影響力を与えたアーティストに贈られる「アイコン賞」、ポールは映画をめぐる支配的な物語を文脈化し、挑んできた新進のアーティストまたは学者を称える「ヴァンテージ賞」を受賞する。昨年はメリル・ストープが「アイコン賞」、マイケル・B・ジョーダンが「ヴァンテージ賞」を受賞した。

映画ファンは「リタはハリウッドでラテン系の人々に道を開いてくれた。おめでとう!」「今までの功績を考えれば、ポール・メスカルは間違いなく特別な人」「私の中でポールの株は上がるばかり。アイルランドの最高峰!」と祝福している。

アカデミー・ミュージアム・ガラは、博物館の展覧会、教育イニシアティブ、公共プログラムを支援するために募金集めを行うイベントで、昨年は1000万ドルを集めた。今年はニコール・キッドマン、サルマ・ハエック、エヴァ・ロンゴリア、タイラー・ペリーらが共同議長を務める。


(賀来比呂美)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.