くらし情報『宮田俊哉「ブルーはまんま僕」『ブルー きみは大丈夫』吹替版本編映像』

宮田俊哉「ブルーはまんま僕」『ブルー きみは大丈夫』吹替版本編映像

Photo by cinemacafe.net


ジョン・クラシンスキー監督最新作『ブルー きみは大丈夫』より、日本語吹替版の本編映像が解禁された。

全米公開で首位デビューを飾った本作。観客の満足度を調査する米国のリサーチ会CinemaScoreでは最高評価の“A”を獲得し、国内でも一足早く本作を鑑賞した観客から「大人にこそ心温まり響く作品」「まさかこんなに泣いてしまうとは思わなかった!」と絶賛の声があがるなど、早くも世界中を大きく温かな感動で包み込んでいる。


宮田俊哉「ブルーはまんま僕」『ブルー きみは大丈夫』吹替版本編映像

そんな本作よりこの度解禁されたのは、吹替版の本編映像。宮田俊哉演じるもふもふブルーと稲垣来泉演じる少女ビーのかわいらしいやり取りが垣間見える。

“子供にしか見えない不思議な存在”のもふもふブルー(CV:宮田俊哉)は、自身を見ることができる少女ビー(CV:稲垣来泉)との出会いを嬉しく思うあまり、ビーを追いかけて外の世界へ着いて行くが、ビーに「つきまとわないで!」と怒られてしまう。そして、大人だけどブルーが見える隣人カル(CV:加瀬康之)のもとへ、ビーは文句を言いに行くことに。

宮田俊哉「ブルーはまんま僕」『ブルー きみは大丈夫』吹替版本編映像

今回到着したのは、カルたちの部屋へ乗り込んだビーを捉えたワンシーンの中で、ブルーのかわいさが炸裂している吹替版本編映像。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.