くらし情報『山下智久“晴原”の言葉に動かされた田中圭“藤村”の選択に「最高だった」の声上がる「ブルーモーメント」8話』

山下智久“晴原”の言葉に動かされた田中圭“藤村”の選択に「最高だった」の声上がる「ブルーモーメント」8話

Photo by cinemacafe.net


山下智久が気象学の天才を演じる「ブルーモーメント」の8話が、6月12日に放送。晴原の言葉に動かされた藤村の選択に「最高だった」の声が上がっている。


山下智久“晴原”の言葉に動かされた田中圭“藤村”の選択に「最高だった」の声上がる「ブルーモーメント」8話

山下智久が主演を務める本作は、気象学の天才が冷静な分析で命を救う物語。SDMの気象班チーフ・晴原柑九朗を山下智久、助手の雲田彩を出口夏希、晴原の婚約者で豪雨災害で他界した研究官の園部灯を本田翼、灯の父親で特命担当大臣の園部肇一を舘ひろし、晴原の上司・上野香澄を平岩紙、上野の息子・海斗を石塚陸翔、ドライバー兼料理担当の丸山ひかるを仁村紗和、灯の従兄弟で消防班チーフの園部優吾を水上恒司、医療班チーフの汐見早霧を夏帆、晴原の幼馴染でプロデューサーの藤村を田中圭が演じている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

上野(平岩紙)が、晴原(山下智久)を庇って土石流に巻き込まれてしまう。晴原が目を覚ますと緊迫した空気が漂っており、上野が亡くなったことがわかる。そして、丸山(仁村紗和)が5年前の関東南部豪雨で何があったのかを語り始めるのだった。

山下智久“晴原”の言葉に動かされた田中圭“藤村”の選択に「最高だった」の声上がる「ブルーモーメント」8話

5年前、上野と一緒にいた灯(本田翼)は、上野の息子・海斗(石塚陸翔)が危険区域にある保育園に取り残されていたことを知り、怪我をしていた上野の代わりに「必ず戻ってくる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.