くらし情報『実写版『モアナと伝説の海』のモアナ役が決定 オーストラリア出身の17歳の新星』

実写版『モアナと伝説の海』のモアナ役が決定 オーストラリア出身の17歳の新星

Photo by cinemacafe.net


実写版『モアナと伝説の海』でモアナを演じる俳優にオーストラリア出身の17歳の新星、キャサリン・ラガアイアが起用されたことが分かった。

キャサリンは「People」誌に「モアナは私の大好きなキャラクターの一人なので、私の中に受け入れることが本当に楽しみです」とコメント。祖父はサモアのサバイイ島、祖母はサモアのウポル島出身だといい、「サモアとすべての太平洋諸島の人たちを祝福し、私に似た若い女性たちを代表する機会をいただけて、大変光栄です」と喜びを語っている。

俳優で歌手の父ジェイ・ラガアイアも大喜びで、「今日、私の愛しい娘ケイティが大きな冒険へと旅立ちました」とインスタグラムにつづった。撮影のため、キャサリンが年内いっぱいは故郷に戻ってこないことや、母と妹が同行していることも明かした。

キャサリンのほか、モアナの父役にジョン・トゥイ(『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』、母役にフランキー・アダムス(「エクスパンス -巨獣めざめる-」)、祖母役にレナ・オーウェン(『スター・ウォーズ』シリーズ)がキャスティングされた。また、以前よりアニメ版でマウイの声を担当したドウェイン・ジョンソンが、マウイ役を演じることが発表されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.