くらし情報『【ネタバレあり】「スター・ウォーズ:アコライト」3話、双子とジェダイと魔女の不思議な関係』

【ネタバレあり】「スター・ウォーズ:アコライト」3話、双子とジェダイと魔女の不思議な関係

Photo by cinemacafe.net


「スター・ウォーズ:アコライト」第3話は一転、過去へ。アマンドラ・ステンバーグが一人二役で演じる双子のメイとオーシャ、イ・ジョンジェ演じるマスター・ソルらジェダイたちとの因縁の始まりである16年前の出来事が描かれた。

先週、満を持して「スター・ウォーズ」最新実写シリーズとして初回1話、2話が一挙配信されると、かのロッテントマトでは批評家からは85%フレッシュを維持しているが、オーディエンス・スコアとなると21%(6月13日現在)。コメント欄は散々な言われようである。


【ネタバレあり】「スター・ウォーズ:アコライト」3話、双子とジェダイと魔女の不思議な関係

だが、今作は新たに創り出された、誰も知らない全く新しい物語。個人的にはファンが最も気になっている、メイのマスターであるシスの起源(?)らしい仮面の主は誰なのかはきっちりと見届けたい。

今回、双子のメイとオーシャが生き別れるきっかけとなった16年前の故郷の星ブレンドクでの出来事や、双子の出自について描かれた第3話は素晴らしい転調だったように思う。A24製作の『アフター・ヤン』や小津映画にオマージュを捧げた『コロンバス』の韓国系アメリカ人監督コゴナダがメガホンをとっている。

古の時代の岩山を砦にする魔女集団はさまざまな種族で、持つ力が“異様”(unnatural)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.