くらし情報『「9ボーダー」第9話 「コウタロウが居なくなっていく…」寂しさと切なさが入り交じる声上がる』

「9ボーダー」第9話 「コウタロウが居なくなっていく…」寂しさと切なさが入り交じる声上がる

Photo by cinemacafe.net


次週最終回を迎える川口春奈主演「9ボーダー」の第9話が放送。記憶をなくしたままで実家に戻り、かつての生活に馴染もうとするコウタロウの決断と松下洸平の演技に、「コウタロウが居なくなっていく感じ…」「この罪悪感も一生忘れないし抱えて生きてくことが伝わる」との声が上がり、川口さん演じる七苗の涙にも切なくなる視聴者が続出している。

本作は、10代、20代、30代のラストイヤー=「9ボーダー」を生きる3姉妹がモヤり、焦りながら、自分の生きる道を模索するヒューマンラブストーリー。

コウタロウを忘れるため、おおば湯のリニューアルに「一世一代の勝負」と奮起する次女・大庭七苗を演じるのが川口さん。松嶋朔と思いを通わせた会計士の長女・六月に木南晴夏、創作料理という自分のやりたいことを見つけた三女・八海に畑芽育。

本名が芝田悠斗であることが判明したコウタロウを松下さん、六月の事務所の新人会計士・松嶋朔を井之脇海、七苗の幼なじみ・高木陽太を木戸大聖。3姉妹の弟・九吾を齋藤潤、彼女たちの父・五郎を高橋克実、おおば湯のアルバイト・梅津剣を伊藤俊介(オズワルド)、バルの店主・辻本あつ子をYOUが演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.