くらし情報『窪田正孝主演で定時制高校・科学部の感動実話をドラマ化「宙わたる教室」10月より放送』

窪田正孝主演で定時制高校・科学部の感動実話をドラマ化「宙わたる教室」10月より放送

Photo by cinemacafe.net


実話に着想を得て生まれた感動小説「宙わたる教室」がNHKにて窪田正孝主演でドラマ化されることが分かった。

東京・新宿にある定時制高校。そこには様々な事情を抱えた生徒たちが通っていた。負のスパイラルから抜け出せない不良の柳田岳人。授業についていくことを諦めかけた、フィリピン人の母と日本人の父を持つ越川アンジェラ。起立性調節障害を抱え、保健室登校を続ける名取佳純。青年時代、高校に通えず働くしかなかった長嶺省造。

年齢もバックグラウンドもバラバラな彼らの元に、謎めいた理科教師の藤竹が赴任してくる。
藤竹の導きにより、彼らは教室に「火星のクレーター」を再現する実験で学会発表を目指すが、自身が抱える障害、家庭内の問題、断ち切れない人間関係など様々な困難が立ちはだかる…。

年齢も抱える事情も様々な定時制高校・科学部の生徒たちが、2017年、科学研究の発表会「日本地球惑星科学連合大会・高校生の部」で優秀賞を受賞。さらに、その独創的な研究発表が意外な人物の目に留まり、「はやぶさ2」の基礎実験に参加という想定外の事態にまで発展。この実話に着想を得て生まれた同名小説「宙わたる教室」(伊与原新著)を、ドラマ化。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.