くらし情報『朝ドラ「虎に翼」戦争孤児・道男役は“新人賞3冠”の和田庵 「期待」の声集まる 』

朝ドラ「虎に翼」戦争孤児・道男役は“新人賞3冠”の和田庵 「期待」の声集まる 

Photo by cinemacafe.net


伊藤沙莉が主演をつとめる連続テレビ小説「虎に翼」の第12週に、尾野真千子主演の映画『茜色に焼かれる』で“新人賞3冠”に輝いた映画界の新星・和田庵が戦争孤児・道男役で出演した。

本作は、日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ、1人の女性の実話に基づくオリジナルストーリー。

第12週から登場した道男は戦争孤児のリーダー的存在で、寅子(伊藤さん)が一時的に引き取り、猪爪家に居候することになるが波乱を巻き起こしていく、とても重要な役どころ。

そんな和田さんは映画『ミックス。』で俳優デビュー。フジテレビドラマ「隣の家族は青く見える」やHBOアジア「フォーロア:TATAMI」、映画『エゴイスト』、NHKドラマ「空白を満たしなさい」などに出演し、活躍の場を広げる。13~15歳のときには語学留学と人間力を高めるためにカナダに留学した。


朝ドラ「虎に翼」戦争孤児・道男役は“新人賞3冠”の和田庵 「期待」の声集まる 
和田庵(わだ・いおり)
2021年に公開された映画『茜色に焼かれる』(石井裕也監督)にて、「虎に翼」で語りをつとめる尾野さん演じる主人公の息子・田中純平役にオーディションで抜擢。

その演技が評価され、映画賞では「第95回キネマ旬報ベスト・テン」新人男優賞、「第76回毎日映画コンクール」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.