くらし情報『松井玲奈&大東駿介&内藤秀一郎ら出演 各話ゲストも発表「嗤う淑女」』

松井玲奈&大東駿介&内藤秀一郎ら出演 各話ゲストも発表「嗤う淑女」

Photo by cinemacafe.net


中山七里の小説を内田理央主演でドラマ化する「嗤う淑女」。この度、追加キャストが発表された。

コンサルティング会社勤務の野々宮恭子の前に、17年ぶりに現れた蒲生美智留(内田理央)。いきなり会社を買い取ったと告げ、恭子以外を解雇する。

大手都市銀・帝都銀行に勤める鷺沼紗代は、ブランド品に囲まれた生活を送っているが、それは虚飾にまみれたもので、多額の借金を重ねていた。そんなとき、高校の同級生・恭子と再会、美智留を紹介される。「あなたの敵は誰ですか?ストレスの原因である帝都銀行に責任を取ってもらえばいいんです」。

美智留は、架空口座を作って銀行の金を一時的に借りるべきと横領を提案。
指示通り、あっという間に借金を返済した紗代。しかし、さらに増していく仕事のストレスから、再び買い物にのめりこみ、ホストクラブ通いも。横領の額は増え続け…。

松井玲奈&大東駿介&内藤秀一郎ら出演 各話ゲストも発表「嗤う淑女」

美智留の従妹で中学の同級生、美智留に恐怖しながらも崇拝していくアシスタントの野々宮恭子を演じるのは、『よだかの片想い』「ギフテッド」の松井玲奈。「何かにずっと怯えている役どころ。彼女の恐怖の根源はどこにあるのか、視聴者の皆さんには俯瞰的な目線を持ちながら、この物語がどこへ向かうのか考察しながら楽しんでいただけたら嬉しいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.