くらし情報『ドSから尽くす女に束縛女…仲里依紗の過激“妄想”5段階変化の画像が到着!』

2011年1月25日 12:02

ドSから尽くす女に束縛女…仲里依紗の過激“妄想”5段階変化の画像が到着!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

仲里依紗が5人のイケメンたちと“妄想”の中で恋に落ちる姿を描いた異色の連作ドラマで、携帯放送局BeeTVで2月1日(火)より配信される「パーティーは終わった」。仲さんは5つに物語で、同一人物でありながらも全くタイプの異なる主人公を演じているが、その劇中のキャラクターが見事に表れた画像が解禁となった。

仲さんが演じるのは、人気漫画家の十朱(とあけ)。仕事が忙しくて恋をする暇もない彼女だが、友人に誘われて気乗りしないパーティに出席する。会場の隅でシャンパンを片手にひとり佇むが、彼女の前を美しい男たちが通り過ぎてゆく。男と目が合った瞬間に彼女は妄想の世界へと入り込み、そこでは彼女の思いのままの物語が展開する。

エピソード1「染められたい」では成宮寛貴演じる売れない画家を恋人に持ち、彼のために尽くす女を熱演。エピソード2の「捨てたい」(上写真)では、人気急上昇中の永山絢斗が演じる恋人を手ひどく捨てようとするという、何とももったいない役どころでドSっぷりを発揮している。永山さんがそれでもなおよりを戻そうとする泣き虫男を演じているところも注目!エピソード3の「殺されたい」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.