くらし情報『キングオブコメディ今野 錦戸亮を押しのけ主役気分? 「スピンオフ作ってほしい」』

2011年2月3日 22:19

キングオブコメディ今野 錦戸亮を押しのけ主役気分? 「スピンオフ作ってほしい」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

昨年、劇場公開され、興行収入3億円の大ヒットとなった映画『ちょんまげぷりん』のDVD発売を記念して2月3日(木)に本作の試写会が行われ、キングオブコメディ高橋健一今野浩喜)が上映前の舞台挨拶に登壇し豆まきを行った。

180年前の江戸時代に生きる侍の安兵衛(錦戸亮)が現代にタイムスリップし、なぜかパティシエとしての才覚を開花させていくという本作。安兵衛が侍の精神を失うことなく現代社会を生きる姿が描かれており、今野さんは、安兵衛が居候する働くシングルマザー・ひろ子(ともさかりえ)の部下にあたる“田中くん”役で出演している。

裃姿で登場した2人だが、隙間から普段着が見え隠れしており「思いっきり着せられた感じですね」(高橋さん)と苦笑い。今野さんはいきなり「主役を演じた今野です」と自己紹介し、DVD発売についても「役者としての自分を見せられる事故が…いや、時期が来たんだなという気持ち」と噛みながら熱弁。高橋さんから「ある意味、本当に“事故”ですね」と突っ込まれていた。

2人に対して「今後、俳優として活動したい気持ちは?」という質問が投げかけられるも、高橋さんは「滑舌が悪いので…」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.