くらし情報『沖縄アイドル・OBP、首里城復興企画で24時間駅伝「私達にできること」』

2020年1月5日 10:00

沖縄アイドル・OBP、首里城復興企画で24時間駅伝「私達にできること」

沖縄アイドル・OBP、首里城復興企画で24時間駅伝「私達にできること」

沖縄発のアイドルグループ・OBPが、昨年10月の火災によって焼失した首里城の復興を目的として、沖縄本島を縦断する駅伝を1月31日から2月1日にかけて開催する。

OBPは、2015年に沖縄で「OBP☆オキナワ美少女プロジェクト」として結成され、2018年6月からは東京メンバーも在籍。グループ名を現在の「OBP」へと改名した。2018年にはアイドルNo.1を決める2大会に出場し、「汐留ロコドル甲子園2018」では優勝、「U.M.U AWARD 2018」ではオーディエンス賞とケーブル4K賞を受賞した。そのほか、「TIF2019」や「@JAM EXPO」にも出演している。

昨年10月、多くの沖縄県民が心を痛めた首里城の焼失。一日も早い再建のためにOBPも立ち上がり、「沖縄本島縦断24時間駅伝 ~つなげよう!北から南へ150km!~」と題して復興企画を行う。

この取り組みは、沖縄本島最北端「辺戸岬」から最南端「喜屋武岬」を経由し、那覇市内にある事務所「Dkokusai+」までの約150kmを駅伝形式でメンバーがマラソンを行うというもの。その模様を24時間生配信することで全国から募金を集め、クラウドファンディングでも支援金を募る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.