くらし情報『有名洋画を気鋭のクリエイターが描く!!「Cut&Paste TOKYO 2012」』

2012年10月4日 14:26

有名洋画を気鋭のクリエイターが描く!!「Cut&Paste TOKYO 2012」

有名洋画を気鋭のクリエイターが描く!!「Cut&Paste TOKYO 2012」
クリエイターがライブペインティングによって腕を競う国際的イベント「Cut&Paste」の東京大会が、ラフォーレミュージアム原宿にて行われた。

同イベントは2005年、ニューヨークを起点に発足されたもので、アジア地区、南米地区、北米地区、ヨーロッパ地区、中東地区といった5つの地域の主要都市で予選が行われる。今回行われた東京大会の勝者は、各地の優勝者が集うニューヨークでの世界大会への切符を手にすることになる。

このイベントの特徴は、参加者たちがひとつのテーマに沿ってリアルタイムで作品を仕上げていくところ。制作の一部始終を審査員と観客に見守られながら作業するのが、他のコンペティションとは大きく違うところだろう。部門は2D/3Dとモーション/アニメーションの2部門。

2D/3D部門のテーマは「実在する映画のオープニング・タイトルシーケンスの再解釈」。参加者は2人1組のチームを組み、第1ラウンド「コンセプトスケッチ」(15分)、第2ラウンド「3Dモデリング」(20分)、第3ラウンド「最終仕上げ」(20分)と全3回の工程ごとに時間を区切り、しかもラウンド毎に交代して作業する。個人の技術力だけでなく、チームプレイも試される内容だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.