くらし情報『A.B.C-Z河合郁人、ラブストーリーに苦戦「藤ヶ谷とかってうまいんだな…」』

2020年1月17日 18:54

A.B.C-Z河合郁人、ラブストーリーに苦戦「藤ヶ谷とかってうまいんだな…」

A.B.C-Z河合郁人、ラブストーリーに苦戦「藤ヶ谷とかってうまいんだな…」

アイドルグループ・A.B.C-Zの河合郁人が17日、東京・よみうり大手町ホールで行われた主演ミュージカル『天国の本屋』公開ゲネプロ・囲み取材に、乃木坂46の井上小百合、ブラザートムとともに登場した。

断裁寸前からシリーズ100万部超えのベストセラーとなり、舞台化、映画化はもちろん、海外でも出版されている話題の小説『天国の本屋』をミュージカル化。主人公のさとし役を河合、ヒロインのユイ役を井上、物語のキーとなるヤマキ役をブラザートムが演じる。

河合は、井上との共演について「どっちも人見知りでなかなか話すタイミングがなかったんですけど、役的にもうまくいかない2人が最初続くので」と距離を縮めるのに苦戦したそう。ブラザートムが「2人が近づいていくシーンがすっごく面白かった。横につかなきゃいけないのになかなか近づけないのよ。おかしくておかしくて、お互い照れちゃって」と暴露すると、「今日のゲネプロが一番くっついてました」と笑った。

また、今回のラブストーリー挑戦で「藤ヶ谷とかってうまいんだなって思いました」と、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔を称賛し、「勉強しながら自分のレベルも上げていきたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.