くらし情報『Theater Mixa、こけら落としで長妻怜央『DEAR BOYS』! 『イナイレ』『錆色のアーマ』続く』

2020年1月20日 14:09

Theater Mixa、こけら落としで長妻怜央『DEAR BOYS』! 『イナイレ』『錆色のアーマ』続く

Theater Mixa、こけら落としで長妻怜央『DEAR BOYS』! 『イナイレ』『錆色のアーマ』続く

ネルケプランニングは20日、4月よりMixalive TOKYO(ミクサライブ東京) Theater Mixa にてこけら落とし公演として上演される3タイトルを発表した。

東京・池袋に開設するLIVEエンターテインメントビル「Mixalive Tokyo」(ミクサライブ東京)は池袋駅東口サンシャイン60通りの中央部に位置する旧シネマサンシャイン池袋を活用し、地下2階から地上9階(1~3階除く)に、4つのホールとグッズショップ、ライブカフェが設置される。6~8階はネルケプランニングが新たな作品を生み出す「Theater Mixa」(収容人数:着席300人)を展開。4〜6月にはそれぞれ1カ月ロングラン公演として3公演を上演する。

杮落とし公演として、4月に『月刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の大人気バスケットボール漫画『DEAR BOYS』を舞台化、瑞穂高校バスケットボール部のエースで「天才」と賞される主人公・哀川和彦を、7ORDER Projectの長妻怜央が演じる。演出は「ダンス×演劇×J-POP」を謳うダンスエンターテイメント集団「梅棒」主宰の伊藤今人が手掛け、 演劇とダンスを融合させた梅棒ならではの表現方法で『DEAR BOYS』の世界観を描く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.