くらし情報『バカリズム、『架空OL日記』が映画化「思い出ビデオを見せるという感じ」』

2020年2月5日 11:00

バカリズム、『架空OL日記』が映画化「思い出ビデオを見せるという感じ」

バカリズム、『架空OL日記』が映画化「思い出ビデオを見せるという感じ」

2月28日公開の映画『架空OL日記』の完成披露試写会が4日、都内で行われ、 バカリズム、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩、三浦透子、シム・ウンギョン、坂井真紀、住田崇監督が出席した。

バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそり綴っていたブログを書籍化した『架空OL日記』。2017年にはドラマ化にもなって大きな話題を集めた。劇場版では、バカリズムのOL仲間を演じていた夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩、三浦透子に加え、シム・ウンギョン、坂井真紀、志田未来、石橋菜津美の4人も出演。バカリズム演じる"私"ら銀行で務めるOLたちの日常を描く。

映画化にあたってバカリズムは「夢みたいですしドラマの時からそうだったんですが、この作品の現場が楽しくて、空き時間はみんなで一緒にお弁当を食べたりして楽しい時間を過ごしていました。感覚的には観客の皆さんに思い出ビデオを見せるという感じなので、それをわざわざお金を払って見てもらうなんて本当にありがとうございます」と感謝の言葉。ドラマ版で演じたキャストたちとの再会については「夏休み明けの初日の感じでしたね。ちょっとバージョンアップした私を見て! とお互いがスカしている感じでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.