くらし情報『白石和彌監督、香取慎吾との再タッグ熱望!『凪待ち』は「幸せな時間でした」』

2020年2月13日 20:40

白石和彌監督、香取慎吾との再タッグ熱望!『凪待ち』は「幸せな時間でした」

白石和彌監督、香取慎吾との再タッグ熱望!『凪待ち』は「幸せな時間でした」

「第74回毎日映画コンクール」の表彰式が13日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで開催され、TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 日本映画部門を受賞した映画『凪待ち』の白石和彌監督が登壇。主演を務めた香取慎吾との再タッグを熱望した。

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞は、映画がファンが選ぶ賞。白石監督は「ファンのみなさんに応援していただいて、この賞をとれたことをうれしく思っています」と喜んだ。

「『凪待ち』は香取さんと一緒に石巻で撮影した映画で、男の再生を描く映画だったんですけど、香取さんの存在なしではできなかった」と主演の香取に感謝し、「香取さんは主演男優賞でノミネートされていたんですけど、残念ながらこの場には。またいつか香取さんと一緒に映画を作ってこの場に来ることを次の目標に頑張っていきたいと思います」と語った。

同作で男優助演賞を受賞した吉澤健とともに囲み取材にも応じた白石監督。香取に受賞を報告したか聞かれると、「直接はしてないですけど、香取さんもすごく喜んでくださっていて、ファンの方の力だなと、かみしめてくださっていると思います」と答えた。

また、「香取さんのお芝居があって、それを受けて吉澤さんがお芝居して、またその吉澤さんの進む方向を見ながら香取さんが。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.