くらし情報『夏木マリ、過去に"おばあちゃん役"希望の理由…最新作ではたっぷり恋愛』

2020年2月29日 11:30

夏木マリ、過去に"おばあちゃん役"希望の理由…最新作ではたっぷり恋愛

夏木マリ、過去に"おばあちゃん役"希望の理由…最新作ではたっぷり恋愛

写真家で映画監督の蜷川実花による、Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』が27日より配信中だ。SNS社会において直接的、間接的に影響し合っている人々を、現在の“TOKYOのリアル”を交えながら描いた同作では、主人公の人気写真家・奈良リミ役を中谷美紀が演じ、女優を夢見て上京し挫折を味わいながらも成長していく百田なつめを池田エライザが演じる。

今回は、リミの友人・田嶌エリコ役の夏木マリにインタビュー。1人息子を育てながら実業家として活躍するエリコは、20代のパーソナルトレーナー・野尻季生(笠松将)との恋も楽しむ。そんなかっこいい女性を演じた夏木に、撮影の裏側や、SNSへの考え方、年下男子との恋愛観などについて話を聞いた。

○■SNSと向き合う時代に感じること

――作品のオファーが来たときには、どのような印象を持たれましたか?

主人公のリミが売れっ子カメラマンということで、「蜷川実花さんみたい」と思ったら、実花さんが監督の作品でした(笑)。そこが面白いですよね。彼女を描いているわけではないですが、どこかノンフィクションというのか、彼女の生活、日常を覗き見るみたいな感覚で、今、SNSから社会を覗いている感覚とも通ずるのかなと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.