くらし情報『吉岡里帆、日本アカデミー賞のスピーチで緊張「ヒールがプルプル…」』

2020年3月6日 21:54

吉岡里帆、日本アカデミー賞のスピーチで緊張「ヒールがプルプル…」

吉岡里帆、日本アカデミー賞のスピーチで緊張「ヒールがプルプル…」

女優の吉岡里帆が6日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された第43回日本アカデミー賞の授賞式に出席し、新人俳優賞受賞の心境を語った。

『見えない目撃者』と『パラレルワールド・ラブストーリー』で同賞を受賞。マイクを手に取ると足元に目をやりながら、「ちょっとでも背が高く見えるようにと思ってヒールをはいてきたんですけど」と明かし、「ヒールがすごくプルプルしてて。すごく緊張する場所なんだと実感しています」と苦笑した。

「観てくださるお客さんの何かプラスになる瞬間が作れるように、自分も大先輩の皆さんを追いかけながら日々がんばっていきたいなと思っております」と決意を新たにした吉岡。「本当に今日はありがとうございました」と深々と頭を下げると、会場は拍手に包まれた。

(C)日本アカデミー賞協会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.