くらし情報『JR東日本「上野東京ライン」開業に向け、常磐線水戸駅改札内改修工事に着手』

2014年9月17日 08:01

JR東日本「上野東京ライン」開業に向け、常磐線水戸駅改札内改修工事に着手

JR東日本「上野東京ライン」開業に向け、常磐線水戸駅改札内改修工事に着手
JR東日本水戸支社は、常磐線水戸駅の改札内改修工事に着手すると発表した。今年度末の「上野東京ライン」開業を前に、観光やビジネスで訪れた駅利用者に水戸の良さを感じてもらえる「もてなしの空間」を創出するねらいだという。

改修工事では、店舗やコンコースを周辺の環境に配慮した統一デザインにリニューアルし、くつろぎの空間を演出。正面改札には改札ゲートを新設し、改札の視認性を高めるとともに、商業施設・案内所・コンコースに一体感を持たせ、茨城県の玄関口としてふさわしい環境演出を行う。あわせてトイレの快適性を向上させる美化工事、災害に備えた天井耐震化工事も行う。着工は9月20日頃で、2015年3月までに順次完成の予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.