くらし情報『シンディ・ローパーが語る「癒やしの懐メロ」外出自粛で再生数増加』

2020年4月15日 18:23

シンディ・ローパーが語る「癒やしの懐メロ」外出自粛で再生数増加

シンディ・ローパーが語る「癒やしの懐メロ」外出自粛で再生数増加

歌手のシンディ・ローパーが15日、音楽ストリーミングサービス・Spotifyを通じ、リスナーにメッセージを送った。

新型コロナウイルス感染拡大により外出自粛が求められる中、Spotifyリスナーが懐かしさを求めていることが、Spotify上の聴取データにより明らかになった。4月1日から7日までの聴取データでは、昔を思い出す曲や懐かしの曲でプレイリストを作成するリスナーが54%増え、50年代、60年代、70年代、80年代の音楽の聴取も増加した。

シンディ・ローパーは、そんなリスナーの心の拠り所となった一人で、同期間内で2,300万回再生を記録。反響を受け、ニューヨークの自宅から「懐かしい感情」についてコメントを寄せた。

「アーティストは皆、自分たちの音楽が、癒しや、喜び、インスピレーションを与えることを望んでいます。私たちは、リスナーと繋がったり、自分ごとと感じてもらえるようなストーリーを伝えたり、泣いたり、笑ったり、踊ったり、そして喜びや癒しを感じてもらう為に音楽に取り組んでいます。私自身も、ある曲を聴くと、特定の瞬間に舞い戻ります。他の人たちと同じように私にも『人生のサウンドトラック』があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.