くらし情報『沖縄県うるま市にイートイン可のピザハット新業態店が登場、ピザは6種類』

2014年10月8日 11:14

沖縄県うるま市にイートイン可のピザハット新業態店が登場、ピザは6種類

沖縄県うるま市にイートイン可のピザハット新業態店が登場、ピザは6種類
フェニックスは10月24日、同社が展開するピザチェーン「ピザハット」の新業態店「ピザハットExpress(エクスプレス)」の1号店を、沖縄県うるま市にオープンさせる。

同店は、ピザハットのイートインとテークアウトに特化したファストフードタイプの新業態店舗。「できたてピザをリーズナブルな価格とスマートなサービスで」をテーマに1人用サイズのピザを提供する。今回オープンとなる1号店は、沖縄県のほぼ中央に位置するうるま市の商業施設「サンエー具志川メインシティ」の1階フードコートに出店する。

ピザは、1人用のサイズ(直径約21センチ)6種類を用意しており、全て注文後に店舗で焼き上げる。ピザの種類は、400円の2種「マルゲリータ」「ペパロニスペシャル」と、600円の4種「じゃがマヨソーセージ」「ハニーカマンベール」「ピザハットグルメ」「韓国風プルコギ」。

「マルゲリータ」は、トマトソースにチーズとフレッシュバジルの定番のピザ。「ペパロニスペシャル」は、トマトソースをベースにぺパロニ、オニオンをトッピングした。

「じゃがマヨソーセージ」は、トマトソースとマヨネーズソースを合わせ、ポテト、あらびきスライスソーセージ、コーンをのせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.